アフィリエイトで独立を目指す薔薇美弥子の修行録

のたれ死なないよう頑張るのでやさしくしてください・・・

11月売上と2016振り返り(前半)

コスコス引っ越しセンターとかいう聞いたことない引っ越し屋からの連絡を待ってる薔薇です、こんには。

家電もないし荷物全然ないから安くしてくれ!!って見積もり出したのに、パッキングしたら見積もりの1,5倍くらい荷物増えちゃってヤバい・・・。

 

さて、現実を見たくない先月の売上…

 

【11月売上】

発生 44,000(11件)

確定 28,000(7件)

 

その他ASP  3,000円くらい

 

わーめっちゃ下がった。というか、3ヶ月前くらいのペースに戻ったので売れるシーズン抜けたっていう感じなのかな?

前2ヶ月が上り調子だったので、そのまま続くのかなーと思ったら甘かったね。


1万の壁超えたのが夏頃で、そのまま秋のピーク&溜め込んでた未承認分でグーっとのびて、今は実力相応の位置に戻ったということだから、「月3万稼げるようになった。」というのが今年のフィニッシュ。

 

まあ、怪しいバイトしたり外注受けたりしながら、よくゲームオーバーにならずに2016年生き延びたよな〜〜と、半人前ながらも自立できたので目標はクリアできたかなあ。

 

今年は初の確定申告なのでレシート整理してたんですけど、レシート見てると結構記憶残っているもんだなあと思ったので思い出振り返ってみる。

 

 

<新年会>

アフィロック終わって浮かれ気分のまま新年会やったりして、いろんな人から激励いただく。やっぱ飲み会が1番楽しいんだなああ〜〜!!!はよ飲める身分になりたい。

<シェアハウス大変>

親が地元福岡に戻るのを期に、大阪に残ることに。

1人暮らしするお金なかったというのが1番だけど、シェアハウス自体に興味あったので(出会いも期待して)入ったものの、

 

結論から言うと「全然オススメしない」

 

・シェアハウスのここがヤダ

  • 家事や使い方や、共同生活上のこまかいめんどいことを、家族ならまだガマンできる。ところが他人だと「人は人、私の責任じゃない」みたいに無責任無法地帯になる。
  • 家賃が安いと学生とか得体の知れない子も増えてより無秩序が加速(2人も失踪した)
  • 個人の良識や自主性に任せると、「誰もやらない」
  • 折り合いつけるエネルギーが無駄。家族じゃないし。
  • そうこうしてると潔癖お姉さんが怒り出す。でも事態変わらないのでいつも文句言う。住人ギスギスする。
  • 人に会いたくない時も避けられない
  • あんま変な格好できない。パンツでうろつけないし
  • カップルは鬼門。お互いに大変気まずい

うちのシェアハウスはこんな感じで、現在非常にギスギスした感じになってます。

結局、「そこがイヤならガマンする。できなきゃ出る。」しか方法はないんだなーって潔癖お姉さんと住人の攻防見ながら悟りました。



f:id:baramiyako:20160303171537p:plain

(↑ 1ヶ月で逃げ出したシェアハウスの独房)

 

では、うまく行ってるシェアハウスはどういう状態なのか?というと・・・

「清潔度合いは部室並み」

ちょっとここで料理するの無理かも…。

ここいつからこの状態なのかな…?? 

みたいな、よくこれで生活できるな?!みたいな状態で和気あいあい暮らしてるんですよね。仲はいいのとっても…。でも…無、理・・・・

 

シェアハウスなんて貧乏人以外住むもんじゃないです。(個人的な感想です)

じゃあ、楽しい時間はなかったのか?と言うと、それなりに楽しい時期もありました。

 

・シェアハウスのここが良かった

  • さびしくない(反面煩わしいけど)
  • 出身国籍多種多様。外国人が多くて、いろんな国の話聞けるのは面白い。ちなみに英語の勉強にはほとんどならない。
  • 学生や社会人、年齢もバラバラで絶対に交わることがないであろう人たちといっぺんに会えるのは貴重な機会。10代の流行聞いたり学祭呼んでもらえたり。
  • たまーにみんなで遊びにいったり歓迎パーティーしたり。
  • イケメン見つけても生活共にすると人間性が見える(お互い様)

 

という感じで、

日本にいてこんだけ外国人や10代の学生と共同生活する機会ってまあないので、最初の目新しいうちは楽しかったかな。

それこそ、入居したての頃は、みんなで良くしていこう!みたいな家族感があって楽しかったんです。慣れるとアラが気になっていくんだね。

あと住人一人一人の人柄も大きいです。

 

f:id:baramiyako:20161213205144j:plain

(↑今住んでる独房。5畳くらい)



シェアハウス離れた元住人と話すと必ず「1人暮らし最高。シェアハウスは二度といかん」ということで話が落ち着きます。

シェアハウス入る前から周りの友人からは「信じられない絶対無理」「やめとけ」と、かなり止められていたので、仰る通り!!という結果になりました。

でも体験としては悔いなし!!

 

・2016年しんどかった期

シェアハウスでの1番の辛酸体験はイケメンに花火デートすっぽかされたこと(滅せよ)以上に、住人の誕生日会ですね。


5月は20歳になる学生の女の子と私が主役だったんですけど、それだけでもキツいもんがあるのにさ、今年の目標を聞かれて「自立かな…」ってつい本音言ってしまった三十路。重い!!!!

「野菜嫌いを直すことかな♡」とか言ってる20歳の女の子の隣で何言ってるの?^^

 

自分としても「この先大丈夫かいな…」とかなり苦しい時期だったりしたので、20歳のお祝いに女の子の彼氏が指輪あげたり、それに感極まって女の子泣いたりしてキラキラ輝く若者の前で「何やってんだろ自分この年で…」ってかなりこたえたよね…。

でも、人間誰でも底を経験するから成長するんだし!

f:id:baramiyako:20161213204358j:plain

(ねっ!)

 

<寛解と習字>

数年前の東京生活で躁鬱病をやっちゃって、1番ヤバい時は感情が「無」の状態が続いたり思考力低下したりして大変だったんですが、アフィリ始めた頃はもう大分落ち着いていたものの半年くらいは薬もらいに病院通ってました。

もう2年も病院通ってるのか〜〜。と思っていたある日、「もう来なくて大丈夫ですよ」とめでたく寛解(精神病の場合ぶり返したりするから完治じゃなくて寛解て言うらしい)の診断が降りました。


鬱の時は本当に2度と治らないと思い込んだけど、病気してからは限界が分かったのとセルフモニタリングできるようになったので前より無理しなくなって良かったです。

 

f:id:baramiyako:20161213205741j:plain

(↑先生の手紙)

あと、こどもの頃習ってた習字の先生が御年84歳になるので、これが最後のチャンスかもと思ってずっと放置してた教師試験を1年かけてやりました。

別に習字教室開くわけではないんだけど、何事も中途半端にしがちな性格なので、きちんとやり切っておきたかった。という個人的な理由です。

 

今年はこの2つが完了したことも、月日を思うと感慨深いできごとでした。

 

<バイト生活>

一人暮らしの生活費のために、親に言えないバイトを1ヶ月やってみたものの、こりゃ無理だ…と思っていたところに渡りに船。友人の産休要員として事務バイトが始まりました。

 

この頃のアフィリ状況は「とりあえず1万超えてくれ!!!」ってもがいてた頃なので、生活費はバイト頼み。事務バイトだけでは赤が出るので、外注ライターも始めました。

バイト終わったら喫茶店で外注記事書く。っていう生活に慣れるのに2ヶ月くらいかかった気がするなあ。

 

バイトと生活でいっぱいいっぱいで自分のサイトはあんまり触れてません。

でも兼業の人はもっとハードなことやってるはずなのに、経済的にも差し迫ってるくせに出来ない自分に嫌気が指して、悶々としたりもしました。

 

この1年よくよく分かったのは、私は「締め切りがないと仕事できない」人間なんだなあということ。

 

f:id:baramiyako:20161213210129p:plain

(↑ 1ヶ月で根を上げたチャチャ美。原型留めてない)

 

自分がダメだ…とか情けない…とかは当然あるんですけど、出来ないんなら強制的にする方法考えようよってことで、コワーキング行ったり作業に付き合ってもらったりするようになりました。

 

夏頃1件売れるまではめちゃめちゃ気持ち的に苦しかったので、誰とも会いたくなかったんですが、ここでもたくさんの人に励まされ支えられてます。感謝…!!

 

実績全然ないし、まだまだ甘っちょろいんですが、今もいろんな人から「がんばれよ!」って言ってもらえるのはほんとありがたいです。すき・・・!😹

「こんなに出来るようになった!」って結果出すのが恩返しだと思うので、アフィリ漬けの環境に行けるからにはあとはやるだけ。実はヤれる女美弥子に・・・・

 

 

ということで(?)

 

後編へ行く前に「乞食リスト」予告公開しておきますね♡

16日以降じゃないと受け取れないので、お心ある方は事前にチェックして頂けると大・感・謝!!!!

 

 

出資分働きますおねがい;v;乞食リスト

www.amazon.co.jp

 

 

 

タダでくれとは言いません!

 

つづきはこっち↓↓↓

www.baramiya.net