アフィリエイトで独立を目指す薔薇美弥子の修行録

のたれ死なないよう頑張るのでやさしくしてください・・・

右も左もわからないひとへ

f:id:baramiyako:20160821165506j:plain

↑革職人の店みたいなのに行ったら余り生地で作った子ネズミくれた(⌒▽⌒)

 

 

暑いね・・・・・・。

寿命が尽きるまでこの温暖化に耐えられるか毎年心配になる薔薇ですお久しぶり。

 

今回は初めて外に向けて日記書いてみます。

 

アフィリ開始1年経っても全然成長してない気がしてるんだけど、それでも右も左もわからないって人に何かを話せるくらいには経験値貯まってたんだなぁと感慨深い出来事があったので記録しておきます。

 

 

【作業会ツイートにはじめて反応が来た】

 

最近「アフィリはじめて間もないです」みたいな人からフォローされることが増えてきて、害はあっても益はないで……と申し訳なく思ってたんですけど、

 

先日「作業一緒にして〜〜」っていうツイートにはじめて反応してくれたのが「最近始めたばっかり」という某氏でした。

 

作業会は元より、私が募集かけて連絡来たことって一度もないので大体私からハントするんですけど、全然絡んだこともないのに勇気あんなこの人……。(おまいう)

 

「私何にも教えられるようなことないので、ほんとタダの作業会なんですけど大丈夫ですか??」

 

と、未知の何かを期待するキラキラ感をちりばめた高めのテンションを思いっきり下げた上で会ったんですけど、お昼とか食べながらやっぱこれまでのしょーもない経験談なんぞを話すわけですよ。

 

そこで取り留めもなく話したことが、右も左もわからないという某氏にとっては結構腑に落ちたらしいんですね。

 

私も「始めたばっかで何が何だかサッパリで〜〜す(^◇^)」って思ってたよなあ〜〜(今も大差ないけど)とか、そんな時に色んなパイセンが言ってくれたこととか、脱落せんと1年続いたんやなあ・・とか、人に話すことでちょっと状況を引きで見れたんですね。

 

SEOとか記事とかテクニカルな情報はもう他所様に山とある上に、私が未だに全然分かってないので省きます。まぁ、精神論だけでもどこかの誰かの励みになればいいなと。

 

私がこれまで心に留めてきた言葉やアドバイス、やってきたことを私の個人的な体験談という前提でシェアします。フーン程度にどうぞ。

 

愛するパイセン方におかれましては、何載せとんじゃという内容があったら苦情DM下さい毎度すみません。

 

 

【パイセン金言集】

 

・迷うならどっちもやれ、めんどくさいことを避けるな。

 

・わからなくても記事を書け。失敗しても無駄になることは1つもない。暗中模索で不安になる気持ちも当然やけど、たかだか1年必死になってもいいんちゃう。

 

・わからないなら物量でこなせ。50でも100記事でも書けば次の手が打てる。

 

・1日18時間石にかじり付いてやれ。(◀︎一回もできませんでした)

 

・君の記事はただの感想。アフィリサイトはお客さんが調べる手間を省いてあげないと。

 

・3日坊主も100回繰り返せば1年

 

・1日1記事でもOKにしてる。3記事掛けたら自分天才ちゃう?くらい思ってる。

 

・半年一年うんともすんとも言わなくて諦めそうになるし、やっと発生しだしてやる気出てそっからサイト作りはじめるとそれがまた半年〜かかるし、辞めたくなるタイミングが3回くらいある。

 

・1年で100万なんてバケモノやから普通は無理やと思っとき。

 

・100円売るのも労力一緒。5,000円以下の案件はやらない。

 

・最初はお金を稼ぐが目的で全然オッケー

 

・ツイッターにはすごい人がいっぱいいるけど、人は人。自分の作業ペース掴むのが1番大事。

 

 

【1年経って思ったこと】

 

・鬼作業して一年結果出した人のブログ見て始めたから、半年後には5万くらいになって一年後には20万くらいにはなってると思ってた。

 

・一年で3万しか稼げない未来が見えてたらアフィリやってない。

 

・お金が発生するまでの作業量(見当違いや失敗も含めて)はある程度決まってて、それを短期間でガーーーっとこなすか、時間かけてコツコツとやるかの違い。

 

・最初の1件が売れるまでの半年がめちゃメンタルキツい。けど、記事さえ書いてれば後からなんぼでも軌道修正できる。逆に「記事」がないと対策すら出来ない。

だからみんな「とにかく記事を書け」って言ってるんだな。

 

飲み会オフ会の機会があったら絶対行く方がいい。面白い人が多いし、人と話すと自分の次やるべき一歩がハッキリする。がんばろ!って元気出る。

 

 

 

みたいな話をしました。

 

役に立つのかコレ・・・???

 

まあでも、右も左もわからなくて毎日が孤独で不安でほんとに稼げるの・・・??大丈夫?質問しようにも何がわからないかが分からない。みたいな人がいたら私もそうでしたよ。ということで。

 

アフィリは誰とも会わない喋らない結果は出ないと気が狂いそうになることが多いので、お友達とパイセンはほんと大事。

 

吉祥寺ナイトのぼっちコーナー?に行く人を私は応援したいよね。

わたしもアフィロックのぼっちバーってシステムに救われました。

 

 

これまで出会ってきたパイセンがことごとく親切だから、「一体なんのメリットがあってこんなに親切にして下さるんでしょうか・・・」と聞くと大体「困ってる人は助けたらんとな」的な暴れん坊将軍みたいなことおっしゃるので、なんて優しい世界なんや!!って感激したもんね。

 

「何か返してもらおうとかより、人が成長することが楽しみ。成功したら今度は後から来る子にしてあげて。」

 

なんだこの愛あるリレーは??こんな業界ある???

なんかこれまで足の引っ張り合いとか縄張り争いとか、そういう人間関係のもつれみたいな社会人生活送って来たのですごい新鮮でした。

 

今は全国のパイセン方と飲みにいきたいがために2016年後半戦頑張ってます。

 

私はたまにコワーキング行くのでまた興味ある人はご一緒しましょう^▽^

 

 

吉祥寺ナイト行かれる方は楽しんで!